PASTELのプラネタリウム

絵本作家・映像作家として活動するPASTELの創作日記です。
プラネタリウムの星のような綺麗に輝く落ち着いた空間を。
http://www.pastel-nova.com

手紙返信。 01:49
0



    僕も、
    自分の嫌なとこと、
    戦いながら生きてる。

    「独りで生きていく」なんて、
    そんな悲しくて寂しい言葉。

    聞きたくもないし、
    言わせたくもない。



















    太陽と月と僕の友達は、
    変わらない明かりをくれました。

    損得、
    優劣、
    勝ち負け、
    輪に慣れず。

    独り塞ぎこんだ僕なんかに。

    いい時もある。
    そうじゃない時もある。

    人間らしくそれでいいんだ。

    仲間ってのはいなくならないさ。
    独りになんかさせやしない。

    神様でも天使でもないから、
    いいとこばっかな人なんていない。

    僕も自分の嫌なとこと、
    戦いながら生きてる。

    全てが嫌になりそうで。
    張り裂けてしまいそうで。

    でもいつか自分を好きになれるように。

    「生きてる、生きてるんだ」





    思えば、





    たどり着いた街灯の下。
    投げやりな希望で生きてきた。

    弾かれても光に喰らいつく。
    あなたも遠くで強く生きてると思えば、

    「怖くない、もう怖くない」

    ひとりでもひとりじゃないって
    教えてくれた。

    ありふれた毎日のあちこちで。

    「いっそ独りでいたい」と、
    思っていたのに、
    独りじゃいられない夜を知る。

    振りほどくことのできない、
    寂しさを連れて生きてた。

    相も変わらず、
    愛がわからず。

    愛想笑って日々をやり過ごす。

    僕を優しい目で、
    叱るあなたがいた。。





    たどり着いた太陽の下。
    涙はここまで運ばれた。





    神様でも天使でもないから、
    いいとこばっかな人なんていない。

    僕も自分の嫌なとこと、
    うまくやれずに生きてる。

    もしも意地悪な世界が僕らを、
    笑い者にしようとしても、

    あなたと僕が友達で、
    最後に笑ってられたらいいさ。




    日の光の中。

    小さな肩を組んで遊んだ。
    幼なじみのように。




     
    | - | comments(0) | - | posted by PASTEL -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    Copyright(C)2014 PASTEL NOVA All Rights Reserved.