PASTELのプラネタリウム

絵本作家・映像作家として活動するPASTELの創作日記です。
プラネタリウムの星のような綺麗に輝く落ち着いた空間を。
http://www.pastel-nova.com

風に吹かれて。 01:59
0

     

     

     

    僕の、

    いつも大切にしてる音楽。

    いつまでも大好きな音楽。

     

    明日は映画初挑戦のスタート。

    暗闇のなか手探りで沢山準備してきた。

     

    頭がパンクするくらい

    凄く大変だったけど

    物語はここから。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    君は8歲の少年。


    何処へでも行けるとしたなら 
    何処へ行きたいですか?
    僕ならどうだろう?


    8歲に戻って

    パパの広い背中に寝そべって
    またパイロットになりたいな。

     

    放課後、

    運動場に誰もいなくなったのを確かめて
    逆上がりの練習。

    ずっと見守ってくれてる電柱。


    続けたらきっと

    できるような気がしてたんだ。
    諦め方なんて

    大人が考えてくれるよ。


    信じることより

    疑うことの方が増えてきた「今」
    それでもまだ

    これでもまだ

    夢に心が弾むよ。


    全てを今日、

    一日のために懸けてきた。
    首をかしげる人もいた。
    だけど、

    叶うとか

    叶わないとかじゃなくて、
    これが僕の生き方なんだよ。


    憧れを追いかけることにだけは 
    胸を張れる自分でいたい。

     

     

     

     

     

    君は8歲の少年。

     

    君が描いてゆく命の証明。
    この先きっと

    財産っていう言葉に出会うだろう。


    それは広いお屋敷や

    大きな土地のことじゃない。
    君があの日。

    逃げずに手術にのぞんだこと。


    そう、君のパパとママがさ。 
    誇りは何かと聞かれたら
    この子が元気に生きてることだって言うでしょう。


    「忘れないでいて」

     

    怖くて眠れなかった日々でさえも
    独りじゃなかったってことを。


    してあげられることが 
    あるわけじゃないけど

    ただこうして
    格好をつけて

    格好つかないくらいで

    歌ってくよ。

     

    ほどけたら

    結びなおせばいい。


    何度でも僕は夢を見る。


    だから

    届くとか

    届かないとかじゃなくて


    これが僕の生き方なんだよ。


    わかってる。

    立ち上がる度にまた
    傷つくことは承知のうえ。

     

     

     

     

     

    そう。

    僕も8歲の少年。


    君と友達になってもいいかな?

    いいよね?

     

    全てを今日、

    一日のために懸けてきた。


    首をかしげる人もいた。
    だけど

    叶うとか

    叶わないとかじゃなくて
    これが僕の生き方なんだよ。


    憧れを追いかけることにだけは 
    胸を張れる自分でいたい。

     

     

     

     

     

    | - | comments(0) | - | posted by PASTEL -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    Copyright(C)2014 PASTEL NOVA All Rights Reserved.