PASTELのプラネタリウム

絵本作家・映像作家として活動するPASTELの創作日記です。
プラネタリウムの星のような綺麗に輝く落ち着いた空間を。
http://www.pastel-nova.com

深夜の戯言。 05:02
0

     

     

     

    とあるTwitterを読んで、

    僕の過去の少し嫌な記憶が蘇ったので

    ちょっと思うことを書きます。

     

    前提を描くと

    気持ちはわかります。

     

    「自分のため」と「相手のため」

     

    これって結構自分で理解してなかったりします。

    恋愛においてもこれだけはしっかり押さえていて欲しい。

     

    単純なことです。

     

     

     

     

     

    例えば。

     

    「自分の彼女が風邪をひいて寝込みました」

    「それを僕がずっと看病しました」

     

    さてこれは誰のためですか?

    自分のため?

    彼女のため?

     

    僕がTwitterで読んだのが凄く寂しくて

    凄く気持ちが理解できた内容でした。

     

    「僕は彼女が風邪を引いて寝込んだ時あれだけ看病した」

    「なのに僕が寝込んだらどうしてちゃんと看病してくれないの?」

     

    さて誰のための看病なのでしょうか?

     

    「自分がしたこと」を押し付けて

    綺麗な見返りを求めてしまっている。

    これは完全に無償ではなく有償。

     

    彼女のために看病をしたことにならなくなる。

     

    誰かに何かをしてあげるってのは、

    僕は「無償」であるべきだと思っています。

     

    けど気持ちはわかるんですよ。

    それは単純です。

     

    「寂しいからもっと心配して」

     

    そこにつきます。

    だからあえて上のような発言をしたんでしょう。

     

    もっと素直になれたらいいのになぁって。

    本当に。

     

    失う前に。

     

    気が付けるといいなぁ

    お互いの心の拠り所。

     

     

     

     

     

     

    | - | comments(0) | - | posted by PASTEL -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    Copyright(C)2014 PASTEL NOVA All Rights Reserved.