PASTELのプラネタリウム

絵本作家・映像作家として活動するPASTELの創作日記です。
プラネタリウムの星のような綺麗に輝く落ち着いた空間を。
http://www.pastel-nova.com

土日の活動内容と解説と感想 03:51
0

     

     

     

    当たり前ですが

    火を起こすと物は熱くなります。

     

    たくさんたくさん熱くしたければ

    その火を強くすることです。

     

    簡単なお話ですね。

     

    ただその火を燃やすには

    原料が必要です。

    燃え続けるための原料。

     

    激しく燃やせば

    その原料がなくなるスピードが

    非常に早くなります。

     

    要するに持久力のない「熱」となる。

     

    何事もコントロールが必要で

    折り合いをつけることも大切。

     

    そんな話を最近は

    新しいスタッフとよくします。

     

    「最低3人での撮影を維持したい」

    「2人以上を想定して依頼を受けてる」

     

    そんな僕の立場からの

    悩みや心配事を話すことが

    多くなりました。

     

    「俺に出来る事なら何でもするから安心しなさい」

     

    そう言われたときは

    ホント嬉しかった。

     

    いま手術で安静中の

    一番努力家のスタッフからも

    撮影後に労いの言葉を

    LINEで送ってきてくれたり。

     

    「RE:PNTV」の活動を

    まるで僕の様に常に考えてくれる。

    そんなスタッフに感謝しています。

     

    きっと楽しいことだけじゃ

    「作品」というものは創れない。

     

    そんなものは重々承知しています。

     

    統括・監督である

    僕しか背負えないものは

    しっかり背負います。

     

    ただ個人プレーでは出来ない。

     

    今回のコラボ撮影でも

    真剣に考えてくれるからこその

    演技での話し合いがありました。

     

    そこも監督である2人と演者側の

    折り合いも大切です。

     

    もちろん僕らですから

    終始楽しく撮影は終わりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    帰りの電車の中で

    僕は1人1人に握手して回りました。

     

    真剣に本気に

    協力してくれて

    それをあの日は痛感し

    本当にうれしかったから。

     

    当初の予定よりも

    スタッフの数が少なくなったのも

    僕の責任です。

    それが統括してる者の立場。

     

    メイキング撮影も演者に頼り、

    新しいスタッフは今週末の

    音楽イベントの撮影のための

    サブカメの練習もあったり

    演者としても出演してるので大忙し(笑)

     

    補えなかった僕の力不足。

    もっと精進する必要があります。

     

    急ピッチで進めているので

    新しいスタッフには

    負担になってると思います。

     

    自分で撮影した映像内容も

    撮影後に全て送り勉強してもらっています。

     

    彼の最初の言葉が

    「自分で観て恥ずかしいくらい下手」

     

    先にダメなところばかり

    目についてしまうんですが

    いいところもちゃんとありました。

     

    着実に上達しています。

    感謝でいっぱい!

     

    今週末は泊りがけのコラボ映画撮影。

    そしてそのまま次の日の夕方も

    音楽イベントでの撮影です。

     

    今回はしっかり前方で

    ポールを立てて撮影カメラで

    動けるスペースを確保してもらえたり

    そのイベント音源もいただけます。

     

    もちろんバックからの

    望遠撮影のスペースも確保。

     

    正直ライブ系の撮影は

    いつもの撮影と本当に違うくて

    生き物です。

     

    だからこそ実際の打ち合わせで、

    こちらからの要望をしっかり伝えて

    それを全て承諾して頂けたことに感謝。

     

    全力で表現するアーティストさんに

    負けないくらいの表現で撮影します。

     

    ちょっと意味がわからないか(笑)

     

    そして土曜日は

    CDCプロダクションの撮影でした。

     

    PVの方がまだ完成していないので

    編集の優先順位を上げる予定です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    編集で涼しそうな

    感じになっていますが

    この日も炎天下の中での撮影。

     

    やっぱり意識が違います。

    僕ももっと見習おう。

     

    そして悩んでいましたが、

    プライベートと分けたかったのと

    スマホの電池の熱問題での

    勝手の悪さもあって

     

    「仕事」

    「RE:PNTV」

     

    2つの電話専門の

    ガラケーを契約しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    名刺にも電話番号を載せます。

    撮影中はスタッフの誰かがこの携帯を所持。

    「RE:PNTV」携帯の誕生です(笑)

     

    ゆっくり着実に

    撮影制作環境を変革しておりますよ。

     

    少し長くなりましたが、

    最近は自身の環境を見直してるので

    よく振り返って考えることが多く

    こんなブログとなってしまいました。

     

    最後まで読んでくださった方、

    ありがとうございます。

     

    また今後とも

    RE:PNTVをよろしくお願い致します★

     

     

     

     

    | - | comments(0) | - | posted by PASTEL -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>
    Copyright(C)2014 PASTEL NOVA All Rights Reserved.